読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち晴れ

X-Dayへのカウントダウン。いつどうなるか。

新婚旅行 番外 飲食店について

海外のカフェや飲食店がよかったこと

 

もう20年も前のことになるので

今はどうなのかはわかりませんが、

日本の飲食店との違いをさらっと。

 

接客係の男性も女性も

観光客に慣れているためか、

何処に行ってもゆっくり話してくれました。

 

お店によってはショーのように

食事を豪快に飛ばしてキャッチする技を披露し

楽しませてくれる接客係がいます。

一緒に写真も撮らせてくれたりします。

 

また、小さな店に入っても

置き雑誌、漫画本などは置いてありません。

 

待ち時間や食事中に

本があれば必ず読む主人も、

海外では一切読みませんでした。

・・・無いので読めないし、あっても大して読めない?

 

私は元々待ち時間に読む習慣がないので、

雑誌が無くても全く苦ではありません。

 

というのも、

せっかくの新婚旅行に来ていて

食事中に「ながら」ってどうなんでしょう?

デート中でも同じですよね?

 

夫婦でも、恋人同士でも

食事を楽しむ、会話を楽しむって

大事だと思いませんか?

 

新婚旅行に来ていて、一番楽しかったのは

日本ではありえない主人の食事態度でした。

 

その時、そこにあることで笑い、

昨日や明日の予定の話をする。

料理が来れば、感想を言い合う。

 

少々残念な味のお店であっても

雰囲気が良くて、共通の話題があれば、

それで幸せだと思います。

 

 

若干、話がそれましたが、

 

また、海外はどこに行っても、何につけても、

チップが必要なので

財布の中に1ドル札を数枚、

用意しておかなくてはいけません。

 

これが日本に住む者にとっては全く習慣がないので

必要な場面で財布を開けて「ああー!」

本当に用意が無くて、困ったことがありました。

 

 

そして、

お金がらみの話をもう一つ。

 

ハリウッドの飲食店では、

トイレが有料のためかとても清潔でした。

入り口前に徴収するお姉さんがいて戸惑いましたが。

 

有料のトイレ、

海外ではわりと普通のようです。